ファーストサーバのバックアップ

バックアップについて

  • お客様領域のデータを当社管理領域にコピーします。
  • 当社が行うバックアップは、システムの保全を目的に取得しています。お客様データの保全のため、お客様ご自身でもバックアップの取得をお願いします。
  • バックアップデータの完全性等を保証するものではありません。
  • バックアップの方法は、サービス毎に異なります。以下の該当サービスをご参照ください。

バックアップの仕様

2013年9月現在

   対象サービス
新規お申込み受付中
サービス
ビズ2・シリーズ
EC-CUBEサーバー
エンタープライズ3・シリーズ
簡単ホームページパック クラウドアプリケーションサービス
分類 同一筐体の別ディスク
+外部バックアップ
共有ストレージ










周期 1日1回
世代数 1世代 3世代 2世代
取得方法 rsync*1 ZFSスナップショット*2 rsync*1
保存先 同一筐体の別ディスク 同一共有ストレージ
(取得)開始時刻※1 午前6時半ごろ 午前1時ごろ
取得領域 サービスディスク全て
(お客様データ領域は全て含まれます)
アプリケーションの
データファイルの一部 ※2
リストア方法 リストアサービス※3 お問合せください












周期 毎日 週1回 毎日
世代数 3世代
取得方法 非公開
保存先 非公開
(取得)開始時刻 非公開
取得領域 サービスディスク全て
(お客様データ領域は全て含まれます)※4
リストア方法 現時点ではお客様からのご依頼によるリストアは受け付けておりません

新規お申込み受付け終了サービスのバックアップの仕様

バックアップはシステム稼働状態で取得します。サイボウズやデータべース等、書き込み中データは正常に取得できない可能性があります。

※1 終了時刻はお客様環境により異なります。
※2 オフィス宅ファイル便とActive! Gateはバックアップの対象外です。

*1 ディレクトリ/ファイルの構造を保ったまま、データをコピーします。初回のみ全データをコピーし、その後は前回からの差分を同期します。
*2 バックアップ開始時点のファイルシステムの状態を、読み取り専用でスナップショットとして保存します。
   それ以降のデータの更新は、現在のデータをコピーしてストレージの新しい領域に作成されるため、元のデータがバックアップとして保持されます。

↑PAGETOP