※お申込み後2週間は費用が発生いたしません。トライアル期間終了後のデータはすべて引き継がれます。

マネージド共有サーバー(ビズ2・シリーズ)、マネージド専用サーバー(エンタープライズ3・シリーズ)は現在新規のお申込み受付を停止しております。
新レンタルサーバー「Zenlogic」をぜひご検討ください。

  • ※マネージド共有サーバー(ビズ2・シリーズ)のサービス情報はこちらよりご確認ください。
  • ※マネージド専用サーバー(エンタープライズ3・シリーズ)のサービス情報はこちらよりご確認ください。

旧サービスに関するお問合せ

旧サービスからZenlogicへの移行

在宅勤務が実現する環境とは?ファーストサーバ社員が実践レポート

在宅勤務時は、拠点間で遠隔会議を行う場合、会議での決定事項や確認事項を記載した議事録を、正確・簡単に残したり、参加者が共有できる環境が求められます。
さらに社外秘の議題を取扱う場合は、どこから参加してもセキュリティ上安全な環境で会議を行う必要があります。

ファーストサーバのレンタルサーバー機能"電子会議室"を利用して、複数拠点間での「遠隔会議」を実践してみました。
また、セキュリティを重視しない1対1の簡単な会議なら、無料ツール「Google ボイス&ビデオチャット」を利用して顔を合わせたビデオ会議が手軽に行えます。
「Google ボイス&ビデオチャット」を利用して、1対1で拠点間の「遠隔会議」も実践してみました。

レンタルサーバーサービス [電子会議室]

電子会議室

電子会議室を利用する際、ログインIDとパスワードでアクセス制限されているため、社外秘の情報が漏れる心配がありません。さらに会議が終了すると、電子会議室上でのやり取りを自動的に会議の発言ログとして参加者や関係者にメール送信できるのも大変便利だと感じました。

ファーストサーバ社員レポート

会議における社内イメージ

Google ボイス&ビデオチャット

ビデオ会議

「Google ボイス&ビデオチャット」を利用すると、通常の会議のようにお互いの顔合わせながら自然に会話ができたので、遠隔地でも充実したコミュニケーションを図ることができました。
ただし、セキュリティ上の安全を求められる重要な会議や複数人での遠隔会議には、レンタルサーバー機能"電子会議室"がおすすめです。

ファーストサーバ社員レポート

会議における社内イメージ

 

※「Google ボイス&ビデオチャット」は、Googleが提供する無料サービスです。
サービス詳細、および設定方法につきましては、Googleの公式WEBサイトをご確認ください。


↑PAGETOP